もちろん自分自身で調べたりすることも大切ですが、自分の置かれている状況や対処法を話せる相手と、さらにアドバイスを貰えるような頼れる相手を持つことが大切です。しかし、信頼できる人がいない、頼れる人がいないというケースもあるでしょう。そうなれば専門的な職種や知識を持っている人を頼ってみることも検討してはいかがでしょうか。もしも第三者に頼る場合には、どのようなケースがあるのか、最後のページにまとめてありますので、ご参照ください。